Plosion

Concept

炭酸を浴びて、美しくなる。

ヨーロッパでは「心臓の湯」として、古くから愛されてきた炭酸泉。 これは古い地形、地層のヨーロッパならではのもので、とくにドイツでは療養泉として親しまれてきました。 炭酸の持つ無限のパワーを、美容にも活かしたい。 「肌深部に届く」「血管を広げる」「酸素を増やす」という炭酸泉の作用を研究、 応用することでプロージョンの高濃度炭酸美容のメソッドが生まれました。 純粋で濃度の高い炭酸を、たっぷりと肌に届ける。 巡りのよくなった肌は、ますます酸素を取り込み、いきいきと輝き出す。 炭酸を浴びることが美しさに繋がっていく、 これまでにないソリューションをお届けします。

炭酸とは

plosion1        

炭酸がもたらす肌への作用とは?

基本的に皮膚の代謝というのは、1日1回基底層で分裂し、それが14日かかって角質層になり、また14日かかって剥がれ落ちるという、いわゆるターンオーバーというものを行っています。 一般的に歳をとるとその末梢循環が悪くなりますから、細胞への栄養や酸素などの供給が少しずつ衰えていきます。 つまりターンオーバーが遅れるということは細胞の分裂が遅くなり、例えばできたシミもとれにくい、傷も治りにくい、肌も荒れやすい、ということで老化に伴って起こる皮膚トラブルがでてきます。 これらは主に血行不良や酸素の供給不足、あるいは栄養供給不足などが原因となって起きています。 そのため、炭酸ガスを液体に溶かし、血行を促進して治すという意味では、いわゆる老化に伴って起こる様々な皮膚のトラブルをある程度抑制できると考えられます。 plosion2plosion3plosion4plosion5plosion6plosion7plosion8plosion9]]>